乳酸菌のヒミツ TOP → 乳酸菌の効果 アトピー改善

アトピー改善

アトピー性皮膚炎はアレルギーのひとつであり、ひどいかゆみを伴うとても辛い皮膚炎です。乳酸菌の中にはこのアトピー性皮膚炎を緩和させるのに有効なものがあります。

乳酸菌は人の腸内にもとから生息している細菌のことで、腸内環境を整えて健康維持していくために重要な働きをしています。そしてこの乳酸菌の健康維持機能の中には腸内環境を整える以外に人間の免疫機能を高める効果があります。免疫機能とは人の体内にウイルスや雑菌が侵入した時にそれらに抵抗するための機能と、ある程度の抵抗後に抵抗を沈める機能の二つをあわせたものです。

アトピー性皮膚炎をはじめとするアレルギーは、免疫機能の中でも抵抗機能が強すぎることから抵抗を沈める機能がうまく働かなくなり、過敏反応を起こした状態のことです。乳酸菌は抵抗力が強くなりすぎて免疫機能がバランスを崩している状態に働きかけて、抵抗を沈めるための免疫機能を高める作用があります。そのため乳酸菌を長期的に続けて摂取していくとアトピー性皮膚炎も緩和されていきます。

しかし乳酸菌は即効性がある薬とは異なり、あくまでも長期的に摂取していくことで免疫のバランスを整えて体質を改善していって、アトピー性皮膚炎の症状改善に役にたつということなので、個人個人で効果は異なります。また体質改善を目的としているので摂取しすぎによって免疫のバランスが逆転することはないようです。アレルギー改善のために開発された乳酸菌食品やサプリメントなども販売されていますのでアトピー性皮膚炎を改善したい方は試してみるとよいでしょう

乳酸菌の効果


イチオシ商品 (株)TRINC 電池駆動式静電気除去器(イオナイザー)
http://www.ssw-shimadzu.co.jp/news/2013/20131129a.html

持効型インスリン
持効型インスリンなら医療関係者向けの製品情報サイトで!

ケーシー 白衣
ケーシーの白衣なら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!