乳酸菌のヒミツ TOP → 乳酸菌について プロバイオティクス

プロバイオティクス

人間の健康状態は人間の腸内にすみついている約100種類、100兆個もの善玉菌や悪玉菌のバランスによって左右されるといわれています。私たちが健康な生活を送るためには、腸内にすみついている細菌のバランスがうまく保たれている必要があるのです。そこで登場した考え方がプロバイオティクスなのです。

プロバイオティクスとは健康にたいする考え方のことで、体内の善玉菌を増やすことで腸内細菌のバランスを保って病気になりにくい体を作ろうという予防医学のことです。プロバイオティクスの健康効果で主にあげられるものは、腸内フローラの改善に伴う整腸作用や免疫調節作用です。

現在、予防医学の考えに基づいて乳酸菌などの有用微生物の働きを健康のために生かそうという考え方が世界中に広まってきています。プロバイオティクスという言葉は予防医学が重要であることの認識や抗生物質による治療に限界があることから、ヨーロッパを中心として近年定義されるようになったものです。

プロバイオティクスは抗生物質アンチバイオティクスに対比されて使われる言葉で、生物間の共生関係を示す生態学的用語が起源となっています。プロバイオティクスが定義しているのは、腸内フローラのバランスを整えて人間に有益な働きをする生きた微生物のことで、それにあたるのが乳酸菌やビフィズス菌などです。

そしてプロバイオティクスには条件があり、体内での安全性が保証されていることやもともと腸内に存在していたものであること、胃液や胆汁に負けず腸内まで到達できること、小腸や大腸などの下部消化管で増殖可能であることなどがあげられます。

乳酸菌について


事務服 カーディガン
事務服のカーディガンなら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!

プロアクティブ お試し
プロアクティブのお試し。使い切っても60日間返金保証。初回特別3,900円(税抜)。

鳩よけ駆除撃退・カラス対策|総合鳥害対策の【害鳥・害獣110番】
http://mabu-den.com/